プログラミングがテーマ、展示&体験「STEM Fair 2018」11/10・11

学習・教育
 ローラスインターナショナルスクールは2018年11月10日と11日、幼稚園から小学生の子どもを対象に「STEM Fair 2018」を白金台スクールにて開催する。参加するには、Webサイトにて事前登録が必要。入場無料。

 「STEM Fair」は、ローラスインターナショナルスクールが年に一度開催する子ども向けイベント。2018年は、京都大学アジア・アフリカ地域研究科研究員の村上正剛氏が監修を務め、世界中で話題のSTEM教材や選りすぐりのアクティビティを用意するという。

 イベントは、2018年11月10日と11日の2日間で開催される。在校生のサイエンスプロジェクト発表のほか、おもにロボティクス、プログラミング、AR・VR、化学反応、宇宙などをテーマに、STEMに関わるワークショップやショー、展示を実施。ロボットセクションでは、Pepperやプログラミングトイの展示、イチゴジャムやユニボをプログラミングで動かすワークショップなど、芸術と音楽のセクションでは、電子ドラムを使ったゲームショーやAR水族館を作るワークショップなどを行う。

 さらに、1日目限定で、International School of Science Japan Founding Projectカリキュラムコーディネーターの小正理文氏による「『ギフテッド教育を学ぼう』IQ130以上の子ど……(中略)…… 園から小学生の子ども参加費:無料申込方法:ローラスインターナショナルスクールのWebサイトから事前登録する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …

学習・教育
くもん出版、松田孝校長の『学校を変えた最強のプログラミング教育』刊行

くもん出版は28日、松田孝著『学校を変えた最強のプログラミング教育』を刊行した。価格は1600円(税 …

学習・教育
LINE entry、プログラミング初心者向けコンテンツ公開

 LINEは2020年5月28日、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォー …