フルノシステムズ、3波同時使用を実現する無線LANアクセスポイントを開発

学習・教育

フルノシステムズは4日、無線LANアクセスポイント「ACERA(アセラ)シリーズ」の新製品として、3つの無線機を搭載して合計3波の同時使用を実現する3RF(スリーアールエフ)対応無線LANアクセスポイント「ACERA 1210」を開発したと発表した。2020年1月の発売を予定している。

「ACERA 1210」

「ACERA 1210」は、2.4GHz帯無線機を1台、5GHz帯無線機を2台搭載することで、3種類のWi-Fiの同時使用に対応する。それにより接続できる端末数が増加し、最大接続可能台数は従来機より50%多い381台となる。混雑した周波数帯を回避して自動で接続を切り替える機能に3波間で対応するほか、学校の大講義室や図書室などの大型空間で端末を多台数接続する環境下でも安定した無線通信を実現する。

「ACERAシリーズ」は、オフィスや学校、公共施設、商業施設などのあらゆる場所で、タブレット端末やノートPCなどの各種ICT機器を無線接続して利用するための業務用無線LANアクセスポイント。今回開発した3RF対応アクセスポイント「ACERA 1210」は、主に学校で実施するICT機器を用いた授業での活用を想定しているという。販売価格はオープン。

関連URL

フルノシステムズ<……(中略)…… /" target="_blank" rel="noopener noreferrer">フルノシステムズ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小学校教員向けオンライン研修「プロゼミ for Teachers」7/18

 ディー・エヌ・エー(DeNA)が開発した小学生向け無料プログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ …

学習・教育
IIBC、「2019年TOEIC S&W」の世界の受験者スコアとアンケート結果を発表

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は9日、TOEIC Programを開発しているEdu …

学習・教育
【夏休み2020】オンラインで「スコップ・スクール」小学生募集

 子どもの感性と表現力を育てる「SCHOP SCHOOL(スコップ・スクール)」は2020年8月、小 …