フリーランス転身で仕事への満足度は8割以上が向上、収入は上がった人・下がった人が同数―「フリーランス白書2018」が公開

資格・スクール

 プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会では、フリーランスを「特定の企業や団体、組織に専従しない独立した形態で、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る人」と定義。さらに、企業や組織に属さず雇用関係を持たない「独立系フリーランス」と、基本的には主となる企業や組織に雇用され、すきま時間を使って個人の名前で仕事をしている「副業系フリーランス」に分類している。

 フリーランスに対して行った「会社員時代に比べて、増えた(上がった)/減った(下がった)ものは?」という質問では、上がったものとして「満足度」(84.3%)、「スキル/経験」(80.8%)、「人脈」(68.7%)、「生産性」(64.7%)が上位だったのに対し、下がったものとしては「働く時間」(61.5%)を挙げる声が多かった。また、「収入」は増えた人、減った人ともに4割ずつでほぼ同数だった。

会社員時代に比べて、増えた(上がった)/減った(下がった)もの(出典:「フリーランス白書2018」)

 年収面で見ると、ビジネス系、IT・クリエイティブ系、士業系は比較的年収が高く、接客・作業系(店舗接客、工場・建設現場、事務作業)は比較的年収が低い。なお、年収800万円以上の高収入を得ている人の多くが、「エージェントサービス」「過去・現在の取引先」「人脈」によって仕事を獲得していた。「フリーランス白書2018」(PDF)

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
高度外国人材の紹介を開始、人材紹介の取り扱い地域を東アジアに拡大―grooves

 grooves(グルーヴス)は、東京労働局に申請していた人材紹介の取り扱い地域の追加が今般承認され …

資格・スクール
エアガンを使う“リアルな”ガンシューティングゲーム産学協同プロジェクト作品を東京ゲームショウ2018出展

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスク …

資格・スクール
「UiPath」専門人材の育成・派遣サービスを提供開始、独自の研修により約2週間でエンジニアを育成―パーソルテクノロジースタッフ

 同サービスは、RPA専門人材の育成ノウハウを持つパーソルプロセス&テクノロジーで「UiPath」の …