フランス語の活用……動詞の覚え方を解説!

スキルアップ
<!---->

やみくもな暗記は失敗をまねく!

フランス語学習者に「フランス語のどこが難しい?」と質問すると必ず返ってくる答えの一つにあげられるのが、動詞の活用。教科書や辞書の最後に載っている動詞活用の一覧表を見て、ある70代の男性は「こんなもの覚えていたら僕の寿命が終わってしまう!」と嘆いておられました。

たとえ20代であっても、同じようにフランス語の活用表を眺めながら、ため息をつかれた方は多いと思います。今回は、寿命がつきる前に、フランス語動詞の基本的(邪道?)な覚え方をマスターして、フランス語動詞制覇への第一歩を一緒に踏み出してみましょう。
 

<目次>   フランス語の動詞の覚え方……絶対にやってはならない方法 まず最初に、私自身の経験をふまえて「動詞の活用を覚えるときに、この覚え方だけは絶対にしないで!」というご忠告からさせていただきたいと思います。大学入学後、はじめてフランス語というものに接した私は、試験にむけてがむしゃらにフランス語動詞の活用を暗記しておりました。

結果、ペーパーテストでは満点。その反面、フランス人教師の授業では、なるべくさされないようにうつむいておくという習性が身についてしまいました。さて、どうしてでしょうか?

それは、フランス語動詞……(中略)…… p>【関連記事】

<!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
「相手の立場に立つ」とは?相手の立場に立って考える時の視点転換法

<!– –> 「相手の立場に立つ」とは? 相手の気持ち、考えられ …

スキルアップ
ハングルの読み方の「パッチム」って?キムなどの言葉を使って解説

<!– –> パッチムとは? アンニョンハセヨ? お隣の国、韓国 …

スキルアップ
「顧客の創造」とは?ドラッカーに学ぶ企業の第一目的

<!– –> 顧客の創造 ドラッカーは組織の果たすべき役割の第一 …