フォニックス…小中学生の英語学習に効く学習法

学習・教育
2020年から小学校で英語が正式に教科になります。小学校で英語でつまずかないか心配という人必見!英単語の読み書きが簡単にできるフォニックスとは?フォニックスは英語の読み書きのルール よく「ふりえんど」と口ずさみながら「friend」と書いている子がいますが、これはいただけません。英語のつづりはローマ字とは似ているところもあれば異なるところもあります。英単語を無理矢理ローマ字読みして覚えるのは二度手間で、英語の習得をかえって困難にさせています。

このように、ローマ字の違いと英語の違いに戸惑う小中学生は多いと思いますが、そこで、ガイドがオススメするのがフォニックスと呼ばれる読み書きのルールです。

アルファベットは、「エイ」「ビー」「スィー」と読む場合(ここでは、「アルファベット読み」と呼ぶことにします)と、「ア」「ブ」「ク」と読む場合(同じく「音読み」)の、2通りの読み方があります。このような2通りの読み方を組み合わせて、英単語を読んだり書いたりすることをフォニックスと呼びます。

早速、一覧を見てみましょう。

フォニックス(読み書きのルール)の一覧表。アルファベット読みと音読みの2通りの読み方がある。

フォニックスでは、「u」は「ウ」ではなく「ア」

興味深いのは、アルファベットの「u」は「ウ」……(中略)…… o」や「google」は、「oo」の部分を「ウー」と読んでいます。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
見守りサービス「Qottaby」福岡市内の小学生を対象に開始

 九州電力の見守りサービス「Qottaby(キューオッタバイ)」が、福岡県福岡市内の小学生を対象に開 …

学習・教育
受験生の保護者3人に1人が子どものスマホ利用にルールを設定=明光義塾調べ=

明光義塾を展開する明光ネットワークジャパンは、中学3年生、高校3年生の子どもを持つ保護者600名(中 …

学習・教育
【冬休み2019】プログラミング・ドローンなど計9講座「ウィンターラボ」

 LITALICOが運営する年長・小学生から高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづ …