フィリピン増加、アメリカ減少…日本人留学生数調査

学習・教育
 海外留学協議会は2018年12月5日、留学事業者38社を対象とした日本人の留学生数調査「日本人留学生数調査2018」を発表した。2017年の年間留学生数は7万8,109人にのぼり、フィリピン留学が増加した反面、アメリカ留学が減少していることが明らかになった。

 留学生数の調査は、日本学生支援機構(JASSO)やOECD等の統計に基づいた文部科学省の「日本人の海外留学者数」などがあるが、海外の大学や大学院などの高等教育機関に留学した日本人の人数や、日本国内の大学経由などで留学をした学生の人数しか計測されていない側面がある。

 海外留学協議会(JAOS)は日本人の留学生数をより明らかなものとし、留学業界全体を正しく発展させていくことを目的に、「海外留学協議会(JAOS)による日本人留学生数調査」を毎年実施。社会人や小中高校生などを含む留学生数統計データーを提供している。日本人留学生数調査2018は、JAOS加盟留学事業者38社を対象に実施。調査期間は2017年1月1日~2017年12月31日。

 JAOS加盟の留学事業者38社からの2017年の年間留学生数は、7万8,109人にのぼる。留学渡航国別にみると、「アメリカ」が22.9%ともっとも多く占め、「オーストラリア」21.9%、「カナダ」16.1%、「フィリピン」8.6%、「イギリス」8.5%、「ニュージ……(中略)…… いる。このことから、語学留学は減少したが、アメリカの大学に学位取得を目指す層は増加していることがわかった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高2生向け特別講座、Z会「大学受験勉強スタートシリーズ」

 Z会の高校生・大学受験生向け通信教育は、短期間で受験準備ができる高2生向けの特別講座「大学受験勉強 …

学習・教育
今年のテーマは音楽、小中学生向け「EV3動画コンテスト」作品募集中

アフレルは7日から小中学生を対象とした「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」を開催している。今回は …

学習・教育
アフレル、学校教職員向けのプログラミング授業個別相談会

アフレルは6日、新学習指導要領の全面実施に備え、教育委員会や小中高校、大学などの教育機関、学校法人の …