ピーター・ドラッカーとはどんな経営学者か

スキルアップ
<!---->  

経営学者ドラッカーが与えた影響

<目次> 経営学者ドラッカー思想の根底 ピーター・ドラッカーは1909年にオーストリアで生まれた経営学者で、人類史上初めてマネジメントという分野を体系化した人です。それゆえに「マネジメントの発明者」とか「マネジメントの父」とかと呼ばれています。

ドラッカーはもともと社会全体に関心を持っていました。ファシズムの起源を分析し、29歳のときに出版した処女作『「経済人」の終わり』は、ときの英国首相ウィンストン・チャーチルに大絶賛されました。 ドラッカー思想の根底には「人間の幸せ」があります。多くの人が組織で働く組織社会において人々の幸不幸を決めるのは組織のマネジメントの良し悪しであるとして、ドラッカーは1943年にアメリカの大手自動車メーカーGMを対象に本格的なマネジメント研究の道に入っていきます。

2年に及ぶ徹底的なGMの調査をもとに1946年『企業とは何か』を出版し、その後1954年に出版した『現代の経営』でマネジメントという分野が初めて体系化され、1973年の『マネジメント』によってそれが集大成されます。(上記の書籍はすべてダイヤモンド社から出版されています。)

ドラッカーは自身を「社会生態学者」と呼び、大きな歴史の流れと社会全体の中で組織を捉え、マネ……(中略)…… >【関連記事】

<!---->

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
Web会議を円滑に!「ノンバーバルコミュニケーション」活用法

<!– –>   テレワークで急増するWeb会議 新型コロナウイ …

スキルアップ
韓国語勉強のコツとは? 独学でも◎ 覚え方のコツをつかむ方法

<!– –> 韓国語勉強のコツとは 韓国語……ちょっと気になるな …