ビジネスパーソン3000名に残業に関する感覚を調査、4分の1が「残業が減った」と回答―パーソルキャリア

資格・スクール

 パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、20歳~59歳のビジネスパーソン3000名を対象に実施した「この1年で残業は増えたか、減ったか。その要因はどこにあるのか」についての調査結果を、1月21日に発表した。

 同調査は、20歳~59歳の正社員3000名を対象に、2018年6月に行われている。

 1年前と比較した残業の状況を尋ねたところ、「残業が減った」という回答は26.3%で、「増えた」は17.4%、「変わらない」は51.5%と、全体としては「変わらない」が過半数を占めているものの、「減った」が「増えた」を上回った。

1年前と比較した残業の状況

 「残業が減った」要因としは、「会社の制度変更」(37.7%)がもっとも多い。

残業が減った要因

 また、残業が「増えた」と回答した人に、その要因を尋ねた質問では、「仕事が増えた」(63.2%)という答えが最多で、「人が減った」(32.4%)がそれに続く。

 「会社の制度変更」によって残業が減ったと感じている人の業種や職種の内訳を見ると、業種では「金融」(16.8%)がもっとも多く、それに「IT・通信」「メーカー(機械・電気)」が同数の14.8%で続いている。職種別では、「技術職(SE・インフラ・Webエンジニア)」(14……(中略)…… 」(2.7%)が5位にランクインした。

「会社の制度変更」で残業が減ったと回答した人の業種・職種の内訳関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
不確実性の時代のリーダーが持つべきは「聞く耳」、そのスキル・マインドを育成するための鍵やトレーニングとは

理想のリーダー像はみんなをまとめてシンクロさせる指揮者 ――これからのリ …

資格・スクール
2020年卒の企業新卒内定状況調査を発表、外国人採用を増やしたい企業多く―マイナビ

 同調査は9月4日~10月3日に実施され、1349社(上場:109社、非上場:1240社)から回答を …

資格・スクール
ケアマネージャーの服装とは?独立開業の知識

<!– –> <目次> ケアマネージャーの制服について ケアマネ …