ビジネスパーソン必須!「ロジカルシンキング」とは?

スキルアップ
誤解なくコミュニケーションできるロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは、ビジネスの現場で日々使う実践的なスキルです


ロジカルシンキングとは、「論理的思考」という意味の言葉です。「論理」という枕詞があると、数学や論理学といった難しいことを思い浮かべてしまうかもしれませんが、ロジカルシンキングは「難しいことを表現するためのスキル」ではありません。

むしろ、「複雑で込み入ったものを、誰もが簡単にわかるように表現するスキル」「誰もが誤解ないようにコミュニケーションとることができるスキル」といったほうが的確です。ビジネスの現場で日々使う実践的なスキルなのです。

ロジカルシンキングは様々なスキルの集まりのことをさしており、対象とするものは多岐に渡っています。狭義にはMECEやピラミッドストラクチャー、ロジックツリーの3つの論理構成のスキルを中心に捉えることもあり、広義には仮説思考やPDCA(Plan Do Check Action)といった問題解決のためのスキルを含みます。

ロジカルシンキングに含まれるスキル 狭義のロジカルシンキングに含まれるものには、以下のものがあります。
MECE :モレなくダブリなく対象を捉える方法 ロジックツリー :物事を論理的に分析して深堀するツール ピラ……(中略)…… :知識にたよらず自分の頭で筋道をたてて考える力 などがあります。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
プレゼンテーションの資料の作り方!4つのコツとスライドのサンプル

<!– –> プレゼンテーションの資料の作り方と注意点 プレゼン …

スキルアップ
断り方3つのポイント!相手を不快にさせない上手な「ノー」の伝え方

<!– –> 上手な断り方で相手を不快にさせずに「ノー」を伝える …

スキルアップ
『数秘術鑑定士&パワーストーンセラピストW資格取得講座』新規リリース!

▼数秘術鑑定士&パワーストーンセラピストW資格取得講座 https://www.c-c-j.com/ …