ヒューマンアカデミー「ロボット教室全国大会」、初出場の小5生徒がMVP

学習・教育

ヒューマンアカデミーは11日、ヒューマンアカデミーロボット教室に通う生徒を対象に実施した「第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」の結果を発表した。

同大会は、8月25日に東京大学・安田講堂で開催。全国5都市(東京・名古屋・大阪・福岡・宮城)で行われた厳しい地区予選を勝ち進んだ子どもたちが、各部門での受賞を目指して競技・プレゼンテーションに臨んだ。

日本国内および中国、台湾からの出場者も含めた38人の年長~中学生までが各部門でアイデアと技術を競い合い、レベルの高い大会になったという。会場には1200人以上が来場。

今年のMVP賞には、創作ロボットのプレゼンテーションを行う「アイデアコンテスト・アドバンスプログラミングコースの部」に出場し、「めくろう、めくろう、めくろーボ」を製作した大阪・狭山池前教室の出張幸樹さん(小5)が選ばれた。出張さんは、全国大会初出場でのMVP受賞。

「めくろう、めくろう、めくろーボ」は、身体が不自由な人でも本を読むことができるロボット。息を吹きかける長さによってページをめくる・戻すといった動作をする点や、本が破れないようにページをめくるアームの繊細な動きの調整など、高度な技術が高く評価された。出張さんには、デアゴスティーニ・ジャパンの「週刊ロビ」完成体が贈呈された。大会の詳細

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
舞洲プロジェクト「バスケットボール教室」2/2…小中学生80名募集

 舞洲プロジェクトは2019年2月2日、小中学生を対象に「チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バ …

学習・教育
奈良市、SNS活用のいじめ相談窓口「STOPit」啓発カードを私立全校に配布

奈良市は、奈良市教育委員会事務局いじめ防止生徒指導課が独自に開設している相談窓口「ストップいじめなら …

学習・教育
LINE、京都市と包括連携協定…プログラミング教育、英語教育など協働

 LINEと京都市は2018年12月10日、持続可能でイノベーショナルな都市づくりを共に進めるため、 …