パソコンを使わないプログラミング講座「Hop STEAM Jump」4月開講

学習・教育
 幼稚園・保育園および小学校・中学校・高校教材の総合メーカーであるアーテックは2019年4月より、5歳から8歳を対象としたパソコンを使わないプログラミング講座「Hop STEAM Jump」(ホップ・スティーム・ジャンプ)を開講する。

 「STEAM教育」は、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・アート(Arts)・算数/数学(Mathematics)を総合的に学ぶ手法で、数学や科学的な基礎のほか、技術や工学的なアプローチによる課題解決や、アートやデザインの原理に基づいた創造的な問題解決を行うことを目指す21世紀の新しい教育として世界的に注目されている。「Hop STEAM Jump」は、ロボット・プログラミング・パズルの3種類を取り入れた2年間のカリキュラムで、パソコンを使わないパズルやロボットプログラミングでSTEAMの5分野を学ぶことができる。

 科学・工学・アートが学べる「ロボット」では、モーターやギヤを使って、3輪バイク・コマシューターなど毎回違うテーマのロボットを作成する。学んだ仕組みを応用してオリジナルのロボットを作成することで、創造力や表現力を育む。

 技術が学べる「プログラミング」では、知育ロボット「アリロ」のボタンを押して動きを命令したり、パネルを並べて通り道を教えたりする問題に取り組……(中略)…… することで、より多くの子どもたちが楽しみながら学べる機会をつくりたいと考えております」とコメントしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ケアレスミスが多い子供……解消するための3つの方法

<!– –> ケアレスミスの子供の対策に、保護者の関心は高い ケ …

学習・教育
新型コロナ対策、東京都立学校が春休み前倒しや時差通学

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都は2020年2月26日、都立学校について春休み期間を …

学習・教育
「新型コロナウイルス対策にテレワーク無料提供」発表後の問い合わせ状況

ビットブレインは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、1月30日にテレワーク製品「SPG-Rem …