ネームバリューのある企業のインターンシップへ行け――優秀な就活生の就活行動インタビュー《前編》

資格・スクール

◆ 著者のDento氏が運営する「20代〜30代のキャリアを考えるブログ」もあわせてご覧ください

グループディスカッションで危機感を覚えインターンシップに数多く応募

――まずは自己紹介からお願いします。

 大学を卒業後、そのまま文系の大学院に進み、現在修士2年に所属しております。

 実はそもそも、大学院に進学するつもりはあまりありませんでした。野球が好きで、受験をしたくないからという理由で中高一貫校に所属しており、中学時代3年と高校時代の引退までの2年半はひたすら野球をしていました。

 大学でも野球を続けていたのですが、高校時代のけがが悪化し、大学2年で引退を余儀なくされました。要するに勉強はほとんどせず、ずっと野球をしていた学生生活でした(笑)。

 ただ、将来を考えると、野球ばかりやっていても生計を立てることは難しいと思い、大学時代に1年半の留学をしました。その結果、帰国した時にはすでに就活が始まっていたので、就活を一年遅らせるために大学院進学を決めました。

 もくろみ通り、大学院に入ってからは授業や研究の傍ら、しっかり就活もできましたし、大企業から多くの内定もいただけました。大学院進学は成功だったと思います。

――……(中略)…… 企業のインターンシップに参加しておくことは必須だと思います。

(後編へ続く。9月12日公開予定)

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
アオバ三鷹キャンパス、国際バカロレアPYP候補校認定

 「ゆりかごから経営者まで」生涯に渡るリカレント教育プログラムの株式会社ビジネス・ブレークスルー(所 …

資格・スクール
クラウド人材管理ツール「カオナビ」上で適性試験「SPI3」の正式提供を開始―カオナビ

 カオナビは、2017年9月の「SPI3」とのサービス連携発表以来、一部のユーザー企業にSPI3の試 …