ドローンパイロットマッチングアプリ「SORAeMON」のテスト運営開始

学習・教育

TonTonと、C2C PTE. LTD.の2社は、様々なドローンパイロットに仕事を発注できるマッチングアプリ「SORAeMON」のテスト運営を、26日から開始した。

このアプリは、空撮をはじめ様々なジャンルで注目されている、ドローンのパイロットを派遣することに特化したCtoCマッチングサービスで、ドローンを仕事に活用したい人が、ウェブサイトやアプリで、ドローンパイロットに気軽に相談することができる。

各パイロットの専門分野や技術力、実績を明確にしており、仕事の目的に応じて適切なパイロットを探せる。

また、パイロットは、自身の作品や技術・実績などを同アプリのシステムに登録することで、自身の営業ツールとして活用できる。

具体的には、パイロットは、撮影したドローン映像の登録、仕事実績や資格・所有ドローンの登録、得意な技術や総飛行時間の登録、お客からの仕事の相談や受注、ができる。

一方、仕事を依頼したい人は、各パイロットの仕事実績やドローン映像の閲覧、様々な分野のプロパイロットの実績の閲覧、パイロットに仕事の相談や問い合わせ、ができる。

同アプリは、ドローンパイロットの活躍を推進するために発足。今後は、災害発生時などでのドローンによる災害支援を目的に、様々な地域と協働することも予定している。

……(中略)…… soraemon.android&hl=ja" target="_blank">Android

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …