トヨタ夢のクルマアートコンテスト、金賞はインドネシアやポーランドの子どもたち

学習・教育
トヨタ自動車は8月29日、「第12回 夢のクルマアートコンテスト」の表彰式をMEGA WEBで開催。インドネシアやポーランド、ラオスの子どもたちの作品が各部門の金賞に選ばれた。

トヨタ夢のクルマアートコンテストは、夢を持つことの楽しさや大切さを感じてもらうとともに、多くの子どもたちにクルマファンになってもらう機会を創出することを目的として2004年より実施。12回となる今年度は世界76の国と地域から約65万の作品が集まった。

昨年10月から今年3月にかけて世界各国で「ナショナルコンテスト」を開催し、その優秀作品を4月に日本で開催した「ワールドコンテスト」で審査。審査委員長の豊田章男社長のもと、美術・自動車専門家の外部有識者が審査し入賞作を決定した。

審査の結果、金賞に選ばれたのは、7歳以下の部がインドネシアのシロン マルガレット アングリスカさん(7歳)の「アルファベット・カー」。この作品ではアルファベットの形をしたクルマが描かれており、インドネシアのみんなが字を読めるようにと願いを込めたという。また同作品はトヨタの「クルマづくり」にインスピレーションを与えた作品に贈る「夢のクルマ技術賞」も同時受賞し、「動く模型」として再現。AからZまでのアルファベット26文字全てのクルマを制作し、自由に並び替えて好きな単語を作ることができる。

8歳~11歳……(中略)…… る。

トヨタ夢のクルマアートコンテスト、入賞作決定…金賞はインドネシアやポーランドの子どもたち

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
セキド、ドローン販売・教育事業のバックアップに加盟企業を募集

セキドは15日、ドローンビジネスの展開に向け、「セキドグループ」の加盟企業を募集すると発表した。 セ …

学習・教育
学生対象「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト…9/10締切

 ヤンセンファーマは、東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点、東京理科大学、 …

学習・教育
約330本の動画が見放題の「This is 英会話」、割引キャンペーン開始

英会話教材「This is 英会話」が15日から割引キャンペーンを開始した。 「This is 英会 …