トビタテ!留学JAPAN第9期(後期)1,793人が応募

学習・教育
 文部科学省は平成30年3月20日、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の平成30年度後期(第9期)募集の応募状況をWebサイトで公開した。応募総数は1,793人だった。

 平成30年度後期(第9期)は、平成29年12月7日から平成30年3月2日まで派遣留学生の応募を受け付けた。おもな対象は国内の高等教育機関に在籍する日本人の大学生・大学院生など。派遣留学生に選ばれた「トビタテ生」には、企業・団体による支援金から奨学金・留学準備金・授業料などの海外留学費用が給付されるほか、留学事前・事後に行う研修および留学生ネットワークが提供される。平成30年3月19日現在、228社・団体から116.8億円の支援が集まっている。

 応募を締め切った結果、第9期後期には1,793人が応募した。各コースの応募人数は、未来テクノロジー人材枠含む「理系、複合・融合系人材コース」が516人、「新興国コース」が202人、「世界トップレベル大学等コース」が292人、「多様性人材コース」が783人。面接審査は5月12日・13日に実施予定。

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、平成25年10月から文部科学省と企業・団体主導のもと行われている留学促進キャンペーン。東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される平成32……(中略)…… 校生の海外留学を6万人(現状3万人)へ倍増させることを目的に、高校生や大学生の海外留学をサポートしている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
ソニー、toioで学ぶロボットプログラミング12/14

 ソニー・サイエンスプログラムは2019年12月14日、小学3年生から小学6年生を対象に、「toio …

学習・教育
小学6年生の理科「電気の利用」の模擬授業イベント、12月8日開催

みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tの3者は、小学6年生の理科「電気の …

学習・教育
どこでも走れるプログラミングロボ教材「Sphero RVR」

 教育ロボットの開発を手掛ける米Sphreo(スフィロ)によるプログラミング教材「Sphero RV …