トビタテ!留学JAPAN、第12期に1,100人応募

学習・教育
 文部科学省は2019年10月17日、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の第12期応募状況を発表した。採用予定400人に対して大学生など1,100人が応募した。

 トビタテ!留学JAPANは、官民協働のもと社会総がかりで取り組む留学促進キャンペーン。意欲と能力あるすべての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、2013年10月より開始した。東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに大学生の海外留学12万人(現状6万人)、高校生の海外留学6万人(現状3万人)への倍増を目指す。

 2019年度前期(第12期)は、大学生などを対象としたプログラムで、221校から1,100人が応募した。各コースの応募状況は、「理系、複合・融合系人材コース(未来テクノロジー人材枠含む)」が採用予定180人に対して520人が応募。また、「新興国コース」が採用予定60人のところ109人、「世界トップレベル大学等コース」が採用予定80人のところ72人、「多様性人材コース」が採用予定80人のところ399人が応募した。世界トップレベル大学等コースのみ、採用予定人数より応募人数が少なかった。

 今後は、12月中旬に書面審査結果を通知、2020年1月11日と12日に東京で面接審査を行う。採否結果は……(中略)…… 旬に書面審査結果を通知、2020年1月11日と12日に東京で面接審査を行う。採否結果は2月上旬に通知する。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生国際ロボコン…ARC部門で日本が銀メダル、4チーム入賞

 学生国際ロボットコンテスト「WRO2019ハンガリー国際大会」のARC部門で、チーム「KAIT S …

学習・教育
AI視覚支援デバイス「OrCam MyReader」豊島区の図書館で試験導入

OrCam Technologiesは11日、同社のAI搭載ウェアラブル視覚支援デバイス「OrCam …

学習・教育
年長でやる算数はどこまで?小学校入学までに準備したい算数学習

<!– –> 小学校入学前にする算数の準備は? 年が明けるとあっ …