データサイエンティスト不在が理由ではない!? 多くの企業でデータサイエンスを活用できない本当のワケ

資格・スクール
データサイエンス人材を取り巻く概況

 日本において25万人不足するとも言われるデータサイエンティスト人材。現在の中途採用市場に目を向けると、事業会社、データ分析専業企業、コンサルティングファーム、SIerなど、多種多様な企業が採用活動を強化しており、完全なる売り手市場である。そのため、昨今はデータサイエンティストへのキャリアチェンジを考える人材も多い。

 彼らの多くは、データサイエンスを学ぶためのオンライン講座(Coursera、Udacity、Udemyなど)や、企業が提供するデータサイエンティスト育成プログラムを活用してスキルを獲得している。最近では総務省統計局が「社会人のためのデータサイエンス入門」を提供するなど、データサイエンスを手軽に学べる機会が増えている。

 また、文部科学省が「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点校や、「大学における数理・データサイエンス教育の全国展開」協力校を選定するなど、データサイエンスを学ぶ学部や講座が設立される動きが広まっており、大学教育においてもデータサイエンティスト育成が促進されている。

 今後、データサイエンス人材は年々増加し、数年後には大学から産業界に安定的に人材が輩出されるだろう。併せて、データ分析業務の自動化や、事業部門によるデータ分析のセルフ化が進み、あらかじめ作成・トレー……(中略)…… イエンティスト側が同じ目線で事業に取り組むことで、データサイエンス活用が進むことを期待したものだと考えられる。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …

資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …