データサイエンティストの人材像と役割をとらえよう

資格・スクール
はじめに

 データに基づく顧客理解やマーケティングの高度化、データドリブンでの意識決定など、企業にとって「データ活用の推進・高度化」は必須のテーマとなっています。そのような中、多くの企業で「自前のデータサイエンティスト」の育成、そして組織作りへの取り組みが真剣に検討されていることと思います。

 実際、私が支援させていただいているデータ分析の案件においても、機械学習や統計モデルの構築に加えて、「分析チームの立ち上げ」や「分析人材の教育・育成」をセットで依頼いただく機会が増えています。

 政府も、2018年6月に閣議決定された統合イノベーション戦略で、特に取組を強化すべき主要分野としてAI技術を掲げました。データ基盤整備によるオープンサイエンスの推進も、データ活用技術を持つ人材ニーズに拍車をかけていくと予想されます。

 コンピューター技術を生業とするICT企業やインターネットでサービスを提供するビッグデータ企業では、すでにデータ活用リテラシーの高い人材育成が進められています。その一方で、その他の企業は深刻な人材不足の中、どのようにデータサイエンティストを育成していくべきなのでしょうか。

 この記事(全3回)では、これからデータサイエンティストの育成に取り組む企業が、どのように推進していくべきか、そのポイントについて解説して……(中略)…… るものであり、「どのようなポジションのデータサイエンティストを育てるのか」をしっかりと考える必要があるのです。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ポートフォリオ自動生成サービス「LAPRAS」、「Doorkeeper」からの情報取得に対応

本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。  「LAPRAS」は、「 …

資格・スクール
候と侯の違いとは?似た漢字を間違いなく覚える方法

<!– –> 候と侯・専と博の違いなど……間違いやすい漢字に要注 …

資格・スクール
2021年卒の新卒採用における企業の方針を調査、早期の内定出しが増える見込み―ディスコ

 現行の日程ルールは5年目を迎える今年、夏に東京オリンピックを控えての動きや、20卒採用の選考終了状 …