データサイエンティストが成果を上げる会社のあり方と、彼らが成長するための条件とは――STANDARD 石井大智氏

資格・スクール
全社的なチームビルディングは不可欠

マスクド:石井さんはAI・データサイエンス分野の人材育成事業で学生起業されていますが、起業のきっかけは?

石井:AI開発の現場でエンジニアをしていたとき、人材育成を土台にしなければAIはエンドユーザーに届かないと気づいたことが起業のきっかけです。

 AIそのものに興味を持ったのは、東大にいた先輩に「一緒にAIについて学んでみないか」と誘われたときです。当時は「AlphaGo」が話題になっていた時期でしたね。それまでは大学で経営工学を学んでいたため、コンサルになったりするのかなと漠然と考えていました。

 興味を持って勉強しようと思ったAIでしたが、当時は大学では教えてくれる先生がいない状況でした。AIを扱う授業や研究室も空いていません。

 そこで、ビジネスの現場でデータサイエンティスト(あるいはAIエンジニア)として働きながらスキルを身につけていくことに決め、複数のAI系のスタートアップで医療系のAIを開発する仕事に就きました。開発現場には実データやデータサイエンティスト、ビジネス課題など大学にはなかったものがたくさんあり、大いに学びになりました。またこの時期、似た境遇の学生を集め、先ほどの東大の先輩が代表を務め……(中略)…… ションを促しています。こうした流れができれば、データ分析のパフォーマンスは爆発的に上がるでしょう。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
【 秋のおでかけイベント開催 】

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
採用マーケティングツール「HITO-Link CRM」を発表、初心者でも転職潜在層へアプローチできるよう支援―パーソルプロセス&テクノロジー

 採用マーケティングとは、自社の戦略に基づいた「採用ターゲットとなる人材」にとって魅力となる自社の情 …

資格・スクール
オンライン完結型インターン“MISSION”を公開、開発課題をクリアしたエンジニアにアプローチできる―TechBowl

 「TechTrain」は、現役社会人ITプロエンジニアがメンターとして指導してくれる点が特徴のエン …