テクノロジー人材における2019年の展望を発表―ガートナージャパン

資格・スクール

 近年のAIブームを受け、ベンダーと概念実証(POC)を実施する企業が多く見られる一方で、AIに関して自身で運転することの必要性を理解したとしても、多くの企業はどこからスタートしてよいかわかっていない。

 ガートナーはこれまで、どこからAIを勉強すればよいかと悩む顧客からの問い合わせに対して、AIを試行する機会を紹介し、すべてのケースで前向きな反応を得ており、こうした状況は今後も継続し、学習機会についても確実に周知が進むと見込まれることから、「2022年までに、60%以上の日本のユーザー企業のIT担当者は、無償のOSS(オープンソース・ソフトウェア)、オンライン講座、有益な書籍を利用することで、AIに関して『自分で運転』する基礎的なスキルを獲得する」と予測する。

 AI、IoT、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、ブロックチェーンといった新たなテクノロジーが広がっている中で、そういったテクノロジーがもたらす大量の情報の中から、正しい情報を効率的に取得し、正しい判断を下して行動につなげる「人材の情報処理能力」が極めて重要になってくる。

 しかし、IT部門がこうした能力に注目せず、従来どおりのスピードで情報収集・判断・行動を続けると、顧客満足度をすばやく高めるという社会のトレンドに遅れをとる恐れがあるとともに、顧客だけで……(中略)…… 代へ」をテーマに、昨今の状況と将来の方向を踏まえ、採るべき戦略、アクションとアドバイスの提示を行う。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「採用に必要なエンジニアリング知識」を教える人事向け講座をプログラミングスクール7社と開講―LAPRAS

 エンジニア採用が非常に難しくなっている中、大きな課題として挙げられるのが、人事担当者のエンジニアリ …

資格・スクール
「資産拡大フェア2019」に株の学校ドットコム講師・窪田 剛が登壇!

受講者数日本一を誇る無料オンライン株式スクール「株の学校ドットコム」(運営:株式会社トレジャープロモ …

資格・スクール
「2021年卒学生就職活動開始前意識調査レポート」を公開、2021年卒学生の81.9%が就職活動の準備を開始―学情

 同調査は8月1日~8月15日に実施。858件の回答を得た。質問として文理系や居住地域、学校区分など …