テクノロジーの影響、44%が「思いやりを深める効果がある」=レノボ調べ=

学習・教育

レノボ・ジャパンは、テクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトに関する国際調査を実施、9日その結果を公表した。

調査は世界10カ国の延べ1万5226人を対象に今年3月から4月にかけて実施された。ソーシャルメディアの普及により、閉じた集団の中で考え方や物事への見方が増幅され極端になっていく「エコーチェンバー現象」の拡大など、社会の分断をテクノロジーが助長するのではないかという懸念があるが、同調査でも全対象の60%(日本では34%)が、人々が深く考えずに判断してしまう傾向が強まっているようだと回答、また、49%(日本では43%)が、世の中に自己中心的な人が増えたと回答している。

一方で、回答者の70%(日本では67%)がテクノロジーによって好奇心が旺盛になったと考えており、投稿や動画などのコンテンツによって、さまざまな社会背景のもとにある、自分たちとは異なる生活様式への理解が進んでいることが窺える。

こうした状況の中で、テクノロジーによってお互いを理解し合い、思いやりの心を深めることができるようになると考える人が増えており、日本では44%が肯定的な回答で、10カ国平均の35%を上回り、先進国では最も高い数値となった。

全対象のうち66%が、VRには他者への思いやりと理解を促進する可能性があると回答した。ただし、VRが人々……(中略)…… target="_blank" rel="noopener noreferrer">レノボ・ジャパン

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …