チーム型演習でAI人材を育成する研修サービス「データ分析プロセス実践」提供開始―アフレルとコンピュータマインド

資格・スクール
データ分析プロセス実践

 「データ分析プロセス実践」は、ユーザー企業、ソフトウェア開発企業の現場エンジニア、管理部門/セールス/マーケティングといった、大量のデータの取り扱いや分析能力が求められる人を対象にしている。

 実機(ロボット)から収集したデータを、CRISP-DM(Cross-industry standard process for data mining)に沿って分析するチーム型の演習を体験することで、データ活用のための方法論や手法を身につけられる。実機としては「教育版レゴ マインドストーム EV3」を採用し、jupyter Notebookを用いたPC上でのデータの可視化・解析を実施する。

 演習のテーマとしては、精密機器製造のスマート工場を例に、無人搬送車(AGV:Automatic Guided Vehicle)を使った業務効率改善に挑む。

 「データ分析プロセス実践」の開発にあたっては、精密機器メーカーや理工系最難関クラスの大学との協力による実証実験を行っており、コンセプトの有用性や研修内容の妥当性を確認するとともに、フィードバックを反映し、データ活用人材の育成において、より効果を高める改善を行っている。

 コンピュータマインドは、4月3日~5日に東京ビッグサイト(東京都江東区)の青海展示場にて開催……(中略)…… EXPO」に出展し、同社の製品・サービスとともに「データ分析プロセス実践」についても展示・紹介する。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …

資格・スクール
採用管理ツール「Jobギア採用管理」に応募者がLINEで通知を受けられる機能を追加―アイデム

 追加した機能は、LINEが提供するAPI「LINE Notify」を利用したもの。「Jobギア採用 …

資格・スクール
長崎発スタートアップが会員数日本一の婚活スクールに!シードラウンド等で約1,800万円の資金調達も完了

株式会社イグアス(長崎県長崎市本社/代表取締役CEO・中村あきら)は、1万2,000名の会員数を突破 …