チーム力が劇的に上がる「共有のルーティン化」

スキルアップ

 仕事でプロジェクトを進めていると、プログラマーやコーディネーター、営業や広報など、自分とは違う職種の人とチームを組むこともありますよね。そんなとき、皆さんはどのようにコミュニケーションを取っていますか? できることならお互いの業務を理解して効率良く進めたいところ。しかし、相手をよく知る前にプロジェクトがスタートしてしまったり、連絡不足によって進行が大幅に遅れてしまったりすることも多いのではないでしょうか。
 そこで今回は、異分野を担当するメンバーのとりまとめ役として効率的に業務を進めている「クラウドワークス」プロダクト事業部 柴田美郁さんを取材。エンジニアやデザイナーとともに4人のチームで自社のシステムを改善している柴田さん。自分の専門領域外で働くチームメンバーの業務を理解し、円滑に仕事を進めるコツを聞きました。

<次ページからの内容>
●曜日ごとに共有の時間を「ルーティン化」
●月曜日は「1週間のプランニング」金曜日は「振り返り」を徹底
●エンジニアの大変さを把握できるようになった「業務量ポイントカード」とは
●テレワークで全員集まれないときは「オンラインホワイトボード」を活用

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
韓国語能力試験TOPIK、解き方のコツ

※当記事は2014年に大幅な試験問題の改編が行われる前に執筆したものです。よって、現行試験と内容が合 …

スキルアップ
【心理テスト】心掛け次第であなたの人生はこう変わる

2018年10月20日 カラーやパーマなどダメージを受けた髪もカットせずに済むケアアイテム 【Que …

スキルアップ
総務が社内評価を上げるために小さな工夫で即アクション

出来て当たり前!失敗すると怒られる 総務は因果な職種です。専門性が必要なく、誰でも出来る仕事をしてい …