チームラボ、「学ぶ!未来の遊園地」など帯広美術館で7月から展示

学習・教育

チームラボは、「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」を、7月6日~9月1日の期間、北海道立帯広美術館で開催する。

チームラボは東京大学大学院生を中心に活動しているアート集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家などさまざまな分野のスペシャリストから構成されており、集団的創造によってアート、サイエンス、テクノロジー、デザインと自然界の交差点を模索している。

「学ぶ!未来の遊園地」は共創(共同的な創造性)をコンセプトにした教育的プロジェクトで、これまで台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカなどの海外や日本各地で開催されている。また、チームラボのアートと「学ぶ!未来の遊園地」が融合した展覧会は、昨年、東京・お台場に「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設している。

今回は十勝毎日新聞創刊100年記念事業として、「花と共に生きる動物達」に加え、「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、「お絵かき水族館」「すべって育てる!フルーツ畑」「小人が住まうテーブル」「天才ケンケンパ」「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」の計6作品を展示する。

また、「お絵かき水族館」で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作る「缶バッジフ……(中略)…… repark.teamlab.art/" target="_blank">チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
幼児期に地頭を鍛える!地頭の良い子はこうして育つ

<!– –>   地頭が良い子供は育ち方に違いがある! <目次> …

学習・教育
仕事体験プログラム「シゴト小学校」世田谷・横浜・鳥栖で開催

 勤労感謝の日を子どもと大人が「働く」を考える日とし、小学生向けのキャリア教育「シゴト小学校」を、世 …

学習・教育
減らそう、荷物と費用。増やそう、ボキャブラリー。辞書アプリ『DONGRI』活用/東海大大阪仰星

【PR】 登山家レベルの装備で学校に通う子どもたち 小学生:5kg、中学生:10kg、高校生:15k …