チエル、EDIXでクラウド型授業支援システムと最新版MALLシステムを展示

学習・教育

【PR】
学校教育向けのICT利活用を支援するチエルは、2019年6月19日(水)~21日(金)の3日間、教育分野において日本最大の専門展「第10回 教育ITソリューションEXPO (EDIX)」に出展します。

チエルブースでは、クラウド型授業支援システム「InterCLASS Cloud」や、BYODに対応した英語4技能学習システム『CaLabo MX』をご紹介するほか、小学校から大学までの先生方の授業をICTで支援する製品を一堂に展示し、日頃の教育現場でのICT活用に関する課題やニーズに、あらゆる角度からお応えいたします。

ラウド型授業支援システム「InterCLASS Cloud」の特長

1.G Suite for EducationとChromebookに完全対応
本製品は、Chrome OS専用に開発されています。Chromebookに必要なプログラムは、ChromeウェブストアからChromeアプリ・拡張機能として提供されます。Google管理コンソールによる集中管理が可能なため、導入時のサーバー構築や端末へのインストール・アップデート作業は必要ありません。また、ユーザ情報やクラスの情報はGoogle Classroomとワンクリックで同期でき、複雑な設定の必要がなく、導入後すぐに利用を開始できます。

『CaLabo MX』製品WEB

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …