ソニー体験型科学館、夏休み特別イベント「音と光の工作教室」開催

学習・教育

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、夏休み特別イベントの第1弾として、8月3日~9日の7日間、5歳から小学6年生を対象に「わくわく科学教室<音と光の工作編>」を開催する。

過去の同イベントの様子

このイベントは、音や光をテーマにした工作3種類の中から一つを選び、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しむというもの。完成した作品や解説シートは持ち帰ることができるので、夏休みの自由研究のアイディアとしてもお勧めだという。

工作の内容は、光の反射、鏡の性質を学ぶ「ふしぎなミラーボックス」(高学年対象・約60分)、音の性質、反響を学ぶ「エコーマイク」(中学年対象・約40分)、光の原理、光の回折を学ぶ「虹色きらきらスコープ」(低学年対象・約30分)の3つ。

開催概要

開催日時:8月3日(金)~9日(木)、11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(各回1時間)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内スタジオSES [東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場B zone・5F]
参加対象:5歳~小学6年生の児童(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴)
定員:各回14人申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
プログラミング・ロボット競技体験など「豊洲フェスタ」10/27・28

 江東区文化コミュ二ティ財団豊洲文化センターは2018年10月27日と28日、「第25回豊洲フェスタ …

学習・教育
小学館、生誕100年記念『福永武彦電子全集』の配信開始

小学館は、青年の純愛と挫折を描いた「草の花」や、モダニズムの傑作「死の島」など、愛と孤独と死を描いた …

学習・教育
【センター試験2019】河合塾、合格可能性評価「バンザイシステム」1/23公開

 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は、2019年度大学入試センター試験特集のWe …