ソニー体験型科学館、夏休み特別イベント「音と光の工作教室」開催

学習・教育

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、夏休み特別イベントの第1弾として、8月3日~9日の7日間、5歳から小学6年生を対象に「わくわく科学教室<音と光の工作編>」を開催する。

過去の同イベントの様子

このイベントは、音や光をテーマにした工作3種類の中から一つを選び、科学の基本や性質を学びながら工作を楽しむというもの。完成した作品や解説シートは持ち帰ることができるので、夏休みの自由研究のアイディアとしてもお勧めだという。

工作の内容は、光の反射、鏡の性質を学ぶ「ふしぎなミラーボックス」(高学年対象・約60分)、音の性質、反響を学ぶ「エコーマイク」(中学年対象・約40分)、光の原理、光の回折を学ぶ「虹色きらきらスコープ」(低学年対象・約30分)の3つ。

開催概要

開催日時:8月3日(金)~9日(木)、11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(各回1時間)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内スタジオSES [東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場B zone・5F]
参加対象:5歳~小学6年生の児童(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴)
定員:各回14人申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
NCT、図書館でプログラミングWS実証実験…ロボット「こくり」利用

 日販コンピュータテクノロジイ(NCT)は、図書館流通センター(TRC)の協力のもと、NCTのプログ …

学習・教育
共立女子大図書館、「dマガジンfor Biz」導入するなど電子書籍サービスを拡大

共立女子大学・短期大学図書館は15日、電子書籍のサービスを拡大し、今年度は「電子図書館Librari …

学習・教育
新小6対象、栄光ゼミナール「小学生 英語実力判定テスト」2/16

 栄光ゼミナールは2019年2月16日、新小学6年生(現小学5年生)を対象に「小学生 英語実力判定テ …