セミナー「九州ICT教育支援協議会 2019」22日熊本大で開催

学習・教育

九州ICT教育支援協議会は、セミナー「九州ICT教育支援協議会 2019 未来への学びに向けて、今何をすべきか」を、6月22日に熊本大学 黒髪キャンパスで開催する。

新学習指導要領の本格実施まであと少し、社会に開かれた教育課程を実現し、子どもたちが未来の社会を切り拓くための資質・能力を育成するために、学校現場では急速なICT機器の整備が進んでいる。

全国から注目を集める熊本市のICT整備。その現場から、未来の学びに向けて、教職員だけでなく、教育に、子どもたちに関わる会員たちが、どうアップデートしていくのかが重要だという。

そのために、今何をすべきか。未来の教室などの報告も含めて、参加者と考える場を共有。ワークショップや報告などを通し、教員・行政・大学・企業・保護者等、垣根を越えて共に考えを深め合う機会を提供する。

熊本市教育長の遠藤洋路氏によるプレゼンやICTの実践報告、経済産業省教育産業室長の浅野大介氏による「未来の教室」に関する講演やパネルディスカッションなどが企画されている。

開催概要

開催日時:2019年6月22日(土) 13:00〜16:45
開催場所:熊本大学 黒髪キャンパス [熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39番1号]

参加費:研究会 500円 懇親会 4000円

……(中略)…… A52EFNE4grZCMV0wPUbMB5Xwf3I" target="_blank">詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …