スラング”Hell”の意味や使い方

スキルアップ
スラングとしてのHell (= 地獄)を使った英語会話 Hell といえば、「地獄」ですよね。なかなか日常では使わない言葉です。でも、そのわりには、映画を見ているとしょっちゅう"hell"が登場します。いったい普段の会話でなぜこうも hell という言葉が使われているのでしょう。

hell は一種の強調を意味するスラングとして使われています。もちろんあまり上品とは言えないので、一生使わなくてもなんの問題もありませんが、でも使い方だけは憶えておいて損はないですよね。
 

スラングhellを使った決まり文句と意味

まずは次の言葉。

What the hell.

これは、本来のやり方や注意を無視して「やっちゃおう!」というときに使います。日本語で言うならば、「やっちゃおう」「かまうもんか」「もうどうなってもいいや」といったニュアンスです。

これを語尾を上げて発音し、疑問形にすると

What the hell?

「一体なんだよ」「何だって?」という意味になります。ちなみにこれらは、読みどおりに

Wotthehell

などと書かれることがあるので、これを見て「一体何?」と戸惑わないようにしましょう。

スラン……(中略)…… ひ憶えておいてください。 

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
merry christmas and happy new year…クリスマスカードを英語で!

<!– –> 今年こそ送りたい!英語でクリスマスカード クリスマ …

スキルアップ
ビジネスでの正しい謝罪方法とは?

<!– –> ビジネスにおいて謝罪の仕方でその後の展開は変わる …

スキルアップ
お中元やお歳暮のお礼状、書き方とは? ビジネスでのお礼状マナー

<!– –> お中元やお歳暮のお礼状、書き方・ビジネスマナー お …