スマートスクール、学習専用タブレットの累計販売台数が2万台を突破

学習・教育

スマートスクールは26日、今春販売を開始したWindowsタブレットの予約分も含めて、タブレットの累計販売台数が2万台を突破したと発表した。

同製品では、学習に必要な機能に絞ることでコストを下げ、1台3万円代からの価格を実現した。また、手間のかかる初期のキッティング設定や教員への研修、コールセンター等でのサポートなどのサービスも、すべてワンストップで提供することで、学校内のICT環境整備がより簡単に行えるようにした。さらに、トップカバー (ディスプレイ背面部分) を学校別のオリジナルカラーに変更するなど、細かいカスタマイズも可能とした。

同社では、今後も必要なスペックに合わせた専用端末の製造を可能にするなど、学校側の求める希望に柔軟に対応しながら、ICT環境整備の推進に寄与できるよう開発を進めていくとしている。

関連URL

タブレット端末の詳細

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… ps://smartschool.co.jp/tablet" target="_blank">タブレット端末の詳細

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
舞洲プロジェクト「バスケットボール教室」2/2…小中学生80名募集

 舞洲プロジェクトは2019年2月2日、小中学生を対象に「チャレンジ・アスリート~大阪エヴェッサ バ …

学習・教育
奈良市、SNS活用のいじめ相談窓口「STOPit」啓発カードを私立全校に配布

奈良市は、奈良市教育委員会事務局いじめ防止生徒指導課が独自に開設している相談窓口「ストップいじめなら …

学習・教育
LINE、京都市と包括連携協定…プログラミング教育、英語教育など協働

 LINEと京都市は2018年12月10日、持続可能でイノベーショナルな都市づくりを共に進めるため、 …