ステップアップ導入と学年を巻き込む運用で「すらら」学習を定着/文京学院女子中高

学習・教育

【PR】
文京学院大学女子中学校高等学校(東京都文京区)は、中学1年から高校1年まで、数学と英語の教科で「すらら」を活用。導入を上手くすすめるポイントは何か。同校の担当者にインタビューした。

生徒間の学力差の解消をめざして「すらら」を導入

文京学院大学女子中学校高等学校は、創立95年を迎えた伝統ある私立の女子中高一貫校だ。「女性の自立」を教育目標に掲げ、社会貢献できる人材育成をめざす。英語教育や科学探究プログラムなどに力をいれるとともに、「ス-パーサイエンスハイスクール(SSH)」、「スーパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト」にも認定されるなど、充実した教育を実践している。

同校では、2016年度から「すらら」の導入準備に着手し、2017年度から活用を本格始動させた。導入の経緯について同校の一貫部副教頭・教務部長 松本卓哉教諭は「中学と高校の両方で、生徒間の学力差が深刻化していました。紙のプリントを用いて補習を行っていましたが、教員の負担も大きく、ICTを用いた教材でアダプティブに学べる学習環境を作りたいと考えていました」と語る。すでに教育現場ではICTの活用が広がっており、同校も学習手段として積極的にICTを取り入れていこうというのだ。

文京学院大学女子中学校高等……(中略)…… jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
光文書院、テストの採点集計を45%削減できるシステムを無償提供

光文書院は16日、小学校のテスト採点作業を大幅に削減するデジタル採点支援ソリューション「EdLogク …

学習・教育
【中学受験2020】大阪府私立中学校出願状況(1/15時点)大阪星光3.93倍

 大阪私立中学校高等学校連合会は2020年1月16日、2020年度大阪私立中学校入試の外部応募状況を …

学習・教育
花まるラボ、「立体図形」学習に特化した中学受験向け学習アプリを配信開始

花まるラボは16日、中学入試算数向けアプリ教材シリーズの第2弾「究極の立体〈展開〉」の配信をスタート …