シリコンバレー発の開発者スクール米Make Schoolと資本業務提携、卒業生のキャリア教育支援―ウォンテッドリー

資格・スクール

 人材採用支援などを行うウォンテッドリーは、プロダクトプログラミングスクールを運営する米国シリコンバレー発の米Make Schoolに出資し、資本業務提携を行うことを5月24日に発表した。この提携によりウォンテッドリーは、同スクールへの参加者やパートナー企業を米国内で共同募集するとともに、卒業生へのキャリア教育支援を行う。

 米Make Schoolは2012年に設立。単なるプログラミング学習だけではなく「課題を解決するプロダクト開発」を主眼に置き、エンジニア・起業家・クリエイターを育成する。米国サンフランシスコで2年間学ぶ「Product College」、世界各国で開催される6週間の「Summer Academy」という2つのプログラムを主に展開している。

 ウォンテッドリーと米Make Schoolは、今回の資本業務提携を通して、お互いのノウハウや資産を活かしながら、同スクールへの参加者やパートナー企業を米国内で共同募集するとともに、卒業生へのキャリア教育支援を行っていく。

 ウォンテッドリーは、キャリア教育やスキル習得支援を目的として、昨年11月に「Wantedly Education Program」をスタート。大学との提携・協力を通じキャリア教育支援を行ってきた。今回の提携もその流れの一環だという。<……(中略)…… 資本業務提携に至ったことは大変意義深く、嬉しく思います」(ウォンテッドリー 代表取締役 仲 暁子氏)

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
エアガンを使う“リアルな”ガンシューティングゲーム産学協同プロジェクト作品を東京ゲームショウ2018出展

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスク …

資格・スクール
「UiPath」専門人材の育成・派遣サービスを提供開始、独自の研修により約2週間でエンジニアを育成―パーソルテクノロジースタッフ

 同サービスは、RPA専門人材の育成ノウハウを持つパーソルプロセス&テクノロジーで「UiPath」の …