シスコ技術者認定が大改定! 2020年2月24日よりこう変わる(1) ――CCNA・CCNP・CCIE編

資格・スクール
認定制度始まって以来の大きな変更 シスコシステムズ合同会社フィールド マーケティング マネージャ(日本、韓国、中国担当) 岡 邦子氏

 「シスコ技術者認定」は1993年にスタート。当初エキスパートレベルのCCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)から始まり、以降エントリーレベルのCCENT(Cisco Certified Entry Networking Technician)、アソシエイトレベルのCCNA(Cisco Certified Network Associate)、プロフェッショナルレベルのCCNP(Cisco Certified Network Professional)が追加され、シスコ製品ならびにネットワーク、セキュリティなどに関する知識・技術を認定してきた。たびたび制度を大きく改変してきたマイクロソフトのMCPや、MCPほどではないが認定条件(試験や研修)などを変更してきたオラクルのORACLE MASTERとは異なり、シスコ技術者認定には大きな変更がなく、最も“安定”した資格とも言われている。

 しかし、2020年2月24日よりスタートする新制度では、2つの大きな変更が加えられるという。

 まず、CCENT認定を2月24日以降取得すること……(中略)…… 、大きな変更の1つめ(CCENT・CCNA・CCNP・CCIEの制度変更)について詳しく見ていく。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
LEGO(R)を使った国際的ロボット競技大会、開催迫る

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)運営するロボット製作×プログラミング×STEM教 …

資格・スクール
ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニアを次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏

社内エンジニアとの信頼関係がベースになる  今はとにかくエンジニア採用が …

資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …