サイバーセキュリティへの対策と人材像、情報処理安全確保支援士制度に関するセミナーを6月12日に開催―IPA

資格・スクール

 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、「今なすべきサイバーセキュリティ対策とそれに必要な人材とは~求められる人材像と情報処理安全確保支援士制度について~」と題したセミナーを、6月12日に東京大学(東京・文京区)で開催する。参加費は無料(事前登録制)。

 近年、サイバー攻撃による脅威の増大や、NIS指令やGDRPといった多額の制裁金が課せられる法令の施行など、企業や組織によってリスクマネジメントとしてのサイバーセキュリティ対策への取り組みの重要性が高まっている。

 そこで、同セミナーでは「人材」を切り口として、サイバーセキュリティ対策に取り組む企業・組織に役立つ視点や情報を提供する。具体的には、サイバーセキュリティに求められる人材像や、その育成・確保手段の1つである情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)制度などについて解説する。

 当日は、「今、経営者はサイバーセキュリティとどう向き合うべきか」と題した基調講演に、デロイトトーマツリスクサービス・代表取締役社長である丸山満彦氏が登壇するほか、産業横断サイバーセキュリティ人材育成検討会(CRIC-CSF)や、IPA HRDイニシアティブセンター 情報処理安全確保支援士グループによる講演、複数の企業が参加するパネルディスカッションが予定されている。

……(中略)…… ュリティ対策とそれに必要な人材とは~求められる人材像と情報処理安全確保支援士制度について~」

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
LEGO(R)を使った国際的ロボット競技大会、開催迫る

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)運営するロボット製作×プログラミング×STEM教 …

資格・スクール
ポイントはおもてなし?! なぜ“メスライオン”は欲しいと思うエンジニアを次々に採用できるのか――ネオキャリア 宇田川奈津紀氏

社内エンジニアとの信頼関係がベースになる  今はとにかくエンジニア採用が …

資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …