コンセンサスとは?正しい意味とビジネス例文

スキルアップ
コンセンサスとは

コンセンサスとは


コンセンサスとは、英語では「consensus」。ビジネスシーンにおいて「複数の人の合意や意見の一致」という意味があります。また、合意を得たり意見を一致させるために、事前に承諾を得ておくなど働きかけをする「根回し」という意味でも使われます。「コンセンサスを取る」というのは、「合意を得る」という意味で使われます。合意を得るための交渉や根回しなどの段取り自体もコンセンサスという言葉の意味に含まれるのです。
 
ここで重要なのは、コンセンサスは「複数人に対して」合意を得る際に行うことだということです。企業や団体、プロジェクトなど、複数人で話し合いや打ち合わせを進める際には「コンセンサス」を得ることが必要になります。1対1の場合は、コンセンサスではなく「アグリメント」という言葉を使用することがあります。
 
「コンセンサス方式」で会議を決定する
コンセンサスは、単純に意見が一致するというものではなく、「全会一致」の合意を指します。一人でも反対意見の人や賛成しない人がいれば、合意とはならないのです。このように、反対意見の表明がないことによって決定する会議方式を「コンセンサス方式」といい、国連で用いられている決議のひとつにも含まれています。
 <……(中略)…… センサス」という言葉を正しく使いこなしましょう。

文:鈴木麻理奈

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
韓国語の「てにをは」の使い方!助詞について徹底整理

<!– –> 韓国語の助詞「てにをは」を学ぼう アンニョンハセヨ …

スキルアップ
業界未経験者が短期間で転職を成功!9/9(月)クリエイター&エンジニアのための就職スキルアップ講座「ポートフォリオ・スキルシートの作り方・作品制作アドバイス」を開催

今回の講座では、専門技術や作品実績を伝えるポートフォリオや職種別のスキルシートの作成方法などをご紹介 …

スキルアップ
ビジネスメールでの英語の書き出し例文集

<!– –> ビジネスメールにおける英語の書き出し定型文 書き出 …