コドモンとベネッセが資本提携へ

学習・教育

コドモンは27日、ベネッセホールディングスを引受先とした第三者割当増資を実施し、資本業務提携を行ったと発表した。

「CoDMON」は、園長や保育士の日々の業務負担軽減を目的としたICT保育業務支援システム。今月現在で全国の約2400園に導入され、累計15万世帯以上で使用されているという。

一方、ベネッセは、妊娠・出産・育児情報誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」や、働く母親向け雑誌「bizmom」、関連Webサイト・スマートフォン用アプリを通して出産・育児を支援するメディア事業のほか、ベネッセ教育総合研究所で、乳幼児を対象とした各種研究の実施や、幼稚園・保育所向けの保育情報誌「これからの幼児教育」の発行などを行っている。

今回の提携により、両者は育児支援・幼児教育に関する知見を組み合わせ、これまでの業務支援システムの枠を超えた、家庭と保育園双方における育児環境の質の向上に向けたサービスの拡充を目指していく。

保育園向けには、「保育所保育指針」で求められる幼児教育・小学校連携などの視点を盛り込んだ教務支援サービス、子どもの発達段階に応じた子育て情報の提供サービスなどの共同開発を行い、また保護者向けには、育児情報の提供や育児用品のシェアリングサービスなど、子育て支援サービスの充実を図っていく。

関連URL

CoD……(中略)…… href="https://www.codmon.com/" target="_blank">CoDMON

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
未来を見据え「子どもたちの学び方改革」に挑む新渡戸文化中学校

 近代日本の偉人で、世界的ベストセラー「武士道」の著者としても知られる新渡戸稲造は、1928年に新渡 …

学習・教育
Society5.0時代に向け「ICT教育」を推進する文科省の本気度

「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)」を読む 6月25、文部科学省から「新時代の …

学習・教育
イー・ラーニング研究所、8つの児童施設に学習機材タブレットを寄贈

イー・ラーニング研究所は15日、台東区社会福祉事業団が運営する8つの児童施設に、フォルス学習システム …