クラウド型学習システム「すらら」、導入学習塾が700校を突破

学習・教育

すららネットは19日、同社のクラウド型学習システム「すらら」を導入している学習塾が2月末現在で700校を突破し、775校になったと発表した。対前年同月比17%の増加率。

増加の要因の1つは、地方の中堅・大手学習塾チェーンでの導入が拡大していることだという。岐阜県大手のリード進学塾や愛知県で64校舎の学習塾を擁する野田塾では、新年度からの「すらら」の活用を決定した。

ICTを活用した変革の動きは大手や中堅の学習塾で加速しており、近年は単なる教材の問い合わせだけでなく戦略的な相談も増加しているという。

2つ目の要因は、民間教育の提供者の多様化が進んでいることだという。「すらら」のようなアダプティブな機能を持ったICT教材の活用で、これまで教科学習サービスを提供していなかった施設や法人が学習サービスの提供を始めたり、異業種の中小企業が参入したりと、新たな動きが活発化している。

たとえば、発達障がい児の療育を行う放課後等デイサービスが「すらら」による学習支援を実施。また、英会話スクールが英語だけでなく、数学(算数)や国語など専門分野以外の指導を開始するなどしている。

関連URL

すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

……(中略)…… >すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪府【高校受験2020】大学入試改革の影響と合格への近道

 2020年度の大阪府公立高校入試が実施される2020年3月11日まで100日余りとなった。大阪府公 …

学習・教育
浪速中高、『すらら』軸にしたICT三本柱で相乗効果

【PR】 組み合わせで相互補完する三本柱 ICT教育には、指導業務や学習の効率化などさまざまなメリッ …

学習・教育
【中学受験2020】SAPIX、第3回合格力判定偏差値(11/10実施)筑駒71・桜蔭62

 SAPIX(サピックス)小学部は、2019年11月10日に実施した小学6年生対象の「2019年第3 …