クラウド上で評価制度を運用できる「評価ツール」、評価結果をグラフ化する機能を追加―Sharin

資格・スクール

 Sharinの「評価ツール」は、クラウド上で評価シートの配布や取りまとめ、評価シートへの入力作業を行うことで、評価制度運用にかかる時間を削減する。また、チーム活性化・人事業務効率化を支援するクラウドサービス「Sharin(シャリン)」上に蓄積された個人のプロフィール情報や、社内面談記録といった情報と合わせて見ることで、各社員の個性や能力を理解し、個人を活かした評価マネジメントにつなげられるという。

 今回追加される新機能では、1つの評価期間における各要素の点数をレーダーチャートで表示。各評価要素のばらつきを俯瞰することで、対象者の強みや今後のフォローポイントを分かりやすく示す。

 また、複数の評価期間の結果をラインチャートで表示することも可能。本人の成長過程や過去にどのような評価をされてきたかを、一目で把握できるようになる。

 1名あたりの利用料金は月額600円~。すでに「評価ツール」を利用しているユーザーはこの料金なしで新機能が使える。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… 利用料金は月額600円~。すでに「評価ツール」を利用しているユーザーはこの料金なしで新機能が使える。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
システムディ、新製品 クラウド型会員管理・会費回収システム『Smart Hello』発表

特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発・販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区 …

資格・スクール
実践的なプログラミングスキルを可視化する「アルゴリズム実技検定」を開始、12月14日に第1回試験―AtCoder

 企業は高いプログラミングスキルを持つ高度IT人材の確保に乗り出しているが、プログラミングスキルを把 …

資格・スクール
漢検一級と準一級の違いを問題を例に解説!レベル、難易度の差は?

<!– –> <目次> 漢検一級と漢検準一級では試験難易度が違う …