キッザニア「ENGLISHコンテスト」参加者募集1/5まで

学習・教育
 キッザニアの企画・運営を行うKCJ GROUPは、子どもが自分で考えた英語のスピーチやパフォーマンスを披露する「ENGLISHコンテスト」の参加者を募集する。決勝ステージを、キッザニア甲子園では2020年1月25日に、キッザニア東京では1月26日に開催する。応募は1月5日まで。

 「ENGLISHコンテスト」は、2011年から「英語スピーチコンテスト」として開催していたものを、より多くの子どもにもっと英語に親しんでほしいという思いから、自由なテーマで幅広く表現できるよう、スピーチ部門のテーマをなくし、「ENGLISHコンテスト」としてバージョンアップさせて開催する。

 これまでと同様に流暢な英語を話すようすではなく、「人に伝えようとする気持ち」を審査基準とし、国際社会へ羽ばたく「きっかけ」を見つけてほしいという願いが込められているという。

 スピーチ部門とパフォーマンス部門に分かれており、スピーチ部門では、自分の考えていることや好きなことなど、自由なテーマでスピーチを募集、「タイトル」「自己紹介」「今日は○○について話します」から始める決まりになっている。パフォーマンス部門では、英語を使った歌やダンスなどで会場を盛り上げられるようなパフォーマンスを募集する。

 予選を勝ち進んだ、各部門上位7組の子どもには、キッザニア甲子園・キッザニア東京……(中略)…… 30(予定)会場:キッザニア東京(東京都江東区豊洲2-4-9アーバンドックららぽーと豊洲ノースポート3階)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
共通テスト予想問題を体験、代ゼミ「共通テストチャレンジ」

 代々木ゼミナールは2020年1月19日を中心に、高校1・2年生を対象とした「共通テストチャレンジ」 …

学習・教育
AI×アダプティブラーニング「すらら」、Google for Educationと連携

すららネットは4日、Google for Educationと連携したと発表した。 これにより、学習 …

学習・教育
プログラミング教育サポート「スクーミークラス」モデル校募集

 ライカーズアカデミアは、小学校から高校向けに創造性を育む教材や授業を提供する「SchooMyCLA …