キッザニア「こども英語スピーチコンテスト」参加者募集12/1-1/6

学習・教育
 「キッザニア」の企画・運営を行うKCJ GROUPは2018年12月1日から2019年1月6日まで、子どもたちが自分で考えた英語のスピーチやパフォーマンスを披露する「第7回こども英語スピーチコンテスト」の参加者を動画投稿の形で募集する。

 「第7回こども英語スピーチコンテスト」は、流ちょうな英語を話すようすではなく、「人に伝えようとする気持ち」を審査基準とし、国際社会へ羽ばたく「きっかけ」を見つけてほしいという願いを込めて開催される。小学1年生から中学3年生を対象とする「スピーチ部門」と、3歳から中学3年生を対象とする「パフォーマンス部門」の2部門で、参加者の募集を行う。

 スピーチ部門では、「わたしの大切な○○!」をテーマに、自分が大切にしていることや人、ものなど、理由やストーリーを交えたスピーチを募集。パフォーマンス部門では、英語を使った歌やダンスなどで会場を盛り上げられるようなパフォーマンスを募集する。

 コンテストに参加する者は、キッザニア東京・キッザニア甲子園のWebサイト内専用ページから応募のうえ、YouTubeに投稿するか、動画記録メディアに録画しキッザニア東京・キッザニア甲子園へ送付、もしくはキッザニア来場時に提出する。応募映像は1組あたり3分以内。応募期間は、2018年12月1日から2019年1月6日(当日必着)まで。決勝進出枠は、各……(中略)…… )<2日目>キッザニア東京(東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高2生向け特別講座、Z会「大学受験勉強スタートシリーズ」

 Z会の高校生・大学受験生向け通信教育は、短期間で受験準備ができる高2生向けの特別講座「大学受験勉強 …

学習・教育
今年のテーマは音楽、小中学生向け「EV3動画コンテスト」作品募集中

アフレルは7日から小中学生を対象とした「第3回 EV3ロボット動画コンテスト」を開催している。今回は …

学習・教育
アフレル、学校教職員向けのプログラミング授業個別相談会

アフレルは6日、新学習指導要領の全面実施に備え、教育委員会や小中高校、大学などの教育機関、学校法人の …