カシオの発明アイディアコンテスト、作品募集6/11より

学習・教育
 樫尾俊雄発明記念館は、小学生を対象とした「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディアコンテスト」を開催。身の回りにあったら役に立つものをテーマに、アイディアのイラストを募集する。個人、グループ、クラス単位での応募が可能。応募期間は2018年6月11日から9月14日。

  「カシオ・ワンダーキッズ 発明アイディアコンテスト」は、未来ある子どもたちに「発明」をとおして社会に貢献する喜びを感じてもらい、未来の発明家を目指すきっかけとなることを目的に実施される。対象は全国の小学生で、個人、小学生有志で作ったグループ、クラス単位のいずれかで応募できる。

 募集作品のテーマは、「人の役に立つもの」「日常の生活に便利なもの」「未来の世界であったらいいなと思うもの」の3つから1つを選択する。作品はオリジナルな発明アイディアをイラストに描いたものとし、アイディアのポイントや何に役立つものなのかなどの説明も記載する。

 応募作品は2018年10月中に審査され、12作品が最終選考に進む。最終審査会では、応募者が作品内容について発表。4人の審査員が最終選考を行い、最優秀賞をはじめとした各賞を決定、表彰する。入賞者にはクリスタルトロフィー、表彰状、副賞が贈られる。

 応募方法は、専用Webサイトより応募用紙をダウンロードし、アイディアのイラスト、コメントなどを記入のうえ……(中略)…… 4日(金) ※当日消印有効応募方法: 専用Webサイトより応募用紙をダウンロードし記入のうえ、事務局へ郵送

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …