オンラインPython学習サービス「PyQ」に機械学習の中級コースが新登場―ビープラウド

資格・スクール

 Pythonのベンダーであるビープラウドは3月5日、オンラインPython学習サービス「PyQ(パイキュー)」の新コース「機械学習中級コース」をリリースした。利用料金は機械学習中級を含む全カリキュラムを受講可能なライトプランが月額2980円、ライトプランにPython学習サポートが付いたスタンダードプランが月額7980円。

 ビープラウドによると、PyQサービス内で「機械学習を学びたい」という需要は増加しており、すでにPyQで学習しているユーザーの約4割が機械学習を学ぶことを動機として初級コースを受講しているという。この機械学習中級コースは、PyQユーザーの期待に応える形でリリースされた。

 現在PyQで提供されている機械学習初級コースは、機械学習がどんなものかを知り、実務のイメージを形成するものになる。機械学習中級コースはそこから一歩踏み込み、具体的な実務で使われる処理を学習し、仕事で機械学習を使う事を目的としている。コースの概要は次のとおり。    

対象者 機械学習を仕事で使い始めたい方 学習目標 オープンソースの機械学習ライブラリ「scikit-learn」でできることを中心に、
初級よりも網羅的に、体系的に学ぶ&#……(中略)…… 1&utm_referrer=" target="_blank">こちらを参照のこと。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …

資格・スクール
これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

エンジニア採用に押し寄せる環境の激変  ギブリーは「すべての人に成長を」 …

資格・スクール
自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エ …