オンライン上の情報シェア、8割近くが「5年前より慎重に」 アドビ調べ

学習・教育

アドビは8日、消費者のコンテンツに関する意識調査「2018 Consumer Content Survey」の結果を発表した。

この調査は米国、英国、フランス、ドイツ、日本の5カ国のデジタルデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)を1台以上所有する18歳以上のユーザーを対象に実施。日本では1000人に調査し、2017年12月15日~21日にかけてデータを回収した。

日本の調査結果によると、オンライン上での情報のシェアに関して76%が「5年前に比べ気を付けるようになった」と回答。多くの人が以前より、情報のシェアに慎重になってきていることが分かったという。

特に、Z世代(18~19歳)では86%、ミレニアル世代(20~36歳)では80%が、より気を付けるようになったと答えている。

また、オンラインコンテンツに対しては、「家族や友人、同僚からのコンテンツ」を信頼し(37%)、最もよくシェアしている(40%)ことが判明。

信頼できるコンテンツとシェアしたいコンテンツが必ずしも同じというわけではなく、有名人や芸能人などからのコンテンツは良くシェアはされているが、信頼されているとは限らない。

コンテンツに対する重要度については、他国に比べ日本の回答者が「正確なコンテンツ」を最も重視している(日本8……(中略)…… アドビ

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
大阪府【高校受験2020】大学入試改革の影響と合格への近道

 2020年度の大阪府公立高校入試が実施される2020年3月11日まで100日余りとなった。大阪府公 …

学習・教育
浪速中高、『すらら』軸にしたICT三本柱で相乗効果

【PR】 組み合わせで相互補完する三本柱 ICT教育には、指導業務や学習の効率化などさまざまなメリッ …

学習・教育
【中学受験2020】SAPIX、第3回合格力判定偏差値(11/10実施)筑駒71・桜蔭62

 SAPIX(サピックス)小学部は、2019年11月10日に実施した小学6年生対象の「2019年第3 …