エンジニアを3つの軸で評価、1on1や360度評価を併用し多元的に行う――ネットアップ 中川拓也氏

資格・スクール
評価制度を支える3つの軸

――最初に、中川さんがマネジメントをしているSE第4部の業務内容を簡単に教えてください。

 名古屋以西のお客様に対するプリセールスSEという形です。大企業や公共系、社会インフラ系のお客様を担当しています。

中川 拓也(なかがわ たくや)氏ネットアップ合同会社 ソリューション技術本部 SE第4部 部長。
2012年、ネットアップに入社。主に名古屋以西エリアの大企業、社会インフラ、公共団体向けに対するネットアップ製品のプリセールス全般に携わるとともに、西日本エリアのプレセールスSE部門マネージャーとしてソリューション技術本部 SE第4部をリードしている。日々、自身の技術力・マネジメント力向上に尽力し、現在はチームと共に最先端技術のプロジェクトを牽引している。

――SE第4部ではメンバーの評価をどのような基準で行っていますか。

 本部の単位である程度、評価の項目を決めています。その上で、立場や担当ごとに各マネージャーの判断でプラスアルファするイメージです。

――軸になる評価基準があるのですね。

 大きく分けて3つの評価軸があります。1……(中略)…… る小さな案件とのバランスを考えながら、お客様に喜んでもらえるほうに時間を使うようにとメンバーには言っています。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IT人材ラボ 更新終了のお知らせ

 IT人材ラボは、「IT人材の採用・育成・活用・評価を支援するメディア」として、エンジニアマネージャ …

資格・スクール
【文系・女性でもOK! 】プログラマーに必要な能力とは?

「プログラマー」や「プログラミング」と聞いて「私は文系だからプログラミングは向いていない」、「男性が …

資格・スクール
認知機能評価とは? HDS-RとMMSEの使い分けや評価方法

<!– –> 認知機能評価とは、認知症の症状を評価するテストのこ …