エンジニアのスキルマーケットプレイス「Winvisivle」事前登録を開始、精度が高くスピーディーな採用を実現―Winvisivle

資格・スクール

 「Winvisivle」は、求人企業が必要としているスキル情報をリアルタイムで収集し、条件を満たすエンジニアのプロフィールをリストにして採用担当者へ直接届けるサービス。採用担当者はリストの中から興味をもったエンジニアに対して、年収、ポジション、プロジェクトといった条件を明示した上でオファーできるようになる。

 CTOなどの技術責任者が採用の際に重視しているポイントを分析し、独自に開発したフォーマットによって、エンジニアは自身のスキルのうち採用の際に重視されるポイントを、企業に対してもれなく伝えられる。

 なお、事前登録の開始にあわせて、アンケートに回答してくれた人に、1000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… に回答してくれた人に、1000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
第1回「アルゴリズム実技検定」の実施結果を発表、エキスパート認定者は全体の14%―AtCoder

 同検定は「アルゴリズムをデザインし、コーディングする能力」、つまり1からプログラムを作成する能力を …

資格・スクール
エンジニアが幸せに働ける組織体制、壁を壊すための方法論とリーダーシップとは

スピーカー ●サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久 …

資格・スクール
業務をRPA化するための思考力を鍛える新研修プログラムを開講―ヒューマンリソシア

 同社が実施したRPA導入企業のアンケート調査では、76%がRPAの活用を阻害している要因として「R …