エンジニアのスキルマーケットプレイス「Winvisivle」事前登録を開始、精度が高くスピーディーな採用を実現―Winvisivle

資格・スクール

 「Winvisivle」は、求人企業が必要としているスキル情報をリアルタイムで収集し、条件を満たすエンジニアのプロフィールをリストにして採用担当者へ直接届けるサービス。採用担当者はリストの中から興味をもったエンジニアに対して、年収、ポジション、プロジェクトといった条件を明示した上でオファーできるようになる。

 CTOなどの技術責任者が採用の際に重視しているポイントを分析し、独自に開発したフォーマットによって、エンジニアは自身のスキルのうち採用の際に重視されるポイントを、企業に対してもれなく伝えられる。

 なお、事前登録の開始にあわせて、アンケートに回答してくれた人に、1000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… に回答してくれた人に、1000円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施している。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順

マネジャーの役目は「人を育てる」こと  マネジャーの仕事にはいろいろなも …

資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …