エンジニアに応じたコーディングテストを生成しスキルを可視化するサービス「Hacker Agent」を0円で利用できる事前登録をスタート―ボイス

資格・スクール

 ボイスはエンジニアのスキルを可視化する求人サイト「Hacker Agent(ハッカーエージェント)」の事前登録を開始した。Webサイトの正式リリースは6月上旬を予定しており、事前登録期間に登録した企業は、通常の初期費用が40万円のところ、0円にて利用できる。事前登録の締め切りは5月31日まで。

 Hacker Agentは、企業がエンジニアに求める条件をいくつか選択するだけで、それに応じたコーディングテストを自動的に生成し、応募者に対してテストを実行させることができるサイト。

 テスト結果はボイスが開発したAIスコアリングロボットにより採点され、採用担当者に通知される。結果を受けた採用担当者は応募エンジニアをレベル別にフィルタリングすることが可能になり、これまでの面接などと比較して、採用コストの削減を実現できるという。

採用までの流れ[出典:プレスリリース/画像クリックで拡大表示]

 また、エンジニアの学歴や経歴によって定性的に評価されていた能力を数値化することで、採用のミスマッチを防ぎ、離職率の低下に貢献することも期待されている。

 Hacker Agentの正式リリースは6月上旬を予定しており、現在は事前登録企業を募集中(こちらから)。事前登録した企業は、通常は40万円の初期費用が不要(0円)で……(中略)…… >こちらから)。事前登録した企業は、通常は40万円の初期費用が不要(0円)で利用できるという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
「アジアプログラミングコンテスト2019」3か国の受賞者が決定!

小・中学生向けの英語&プログラミングスクール「D-SCHOOL」を運営する、エデュケーショナル・デザ …

資格・スクール
これからのITエンジニア採用で重視すべきは候補者体験、それを高める2つのツールとは――ギブリー 山根淳平氏

エンジニア採用に押し寄せる環境の激変  ギブリーは「すべての人に成長を」 …

資格・スクール
自社が求めるエンジニアをスカウトできるマッチングサービス「侍スカウトプロ」を提供開始―侍

 侍スカウトプロは、侍エンジニア塾の累計1万6000名の指導実績を活かし、転職したいエンジニアと、エ …