エンジニアになりたい地方の若者を上京支援~職業訓練~就職までサポートする「ぼくらのあした」事業を開始―グッドワークス

資格・スクール

 「ぼくらのあした」事業は、IT業界においても首都圏と地方での雇用機会や教育機会の格差が大きく、とりわけ最先端のIT技術を学べる機会は首都圏に集中しているため、地方に在住したままITエンジニアとして働くために必要な技術や知識を得にくいという現状を解決するために、全国の18歳~30歳の若者にさまざまな支援とともにIT教育の機会を与え、IT人材を育成し、IT人材を確保したい企業や、地域を活性化させたい自治体に人材を紹介するサービス。

 東京への上京支援としては、東京までの交通費(15000円まで)とシェアハウスを最大3か月間無料で提供し、就職決定までの研修期間のアルバイト先やインターン先など生活費を得られる仕事も提供する。研修終了後は、提携企業への推薦を行う。

 職業訓練としては、ソフトウェア開発のプログラマとなるための職業訓練を、東京・秋葉原のグッドワークスで実施する。研修で使用するプログラミング言語はJavaで、Webプログラミング、データベース、フレームワークなどの開発現場で活用されている技術を習得できる。

 なお、サービス開始時に参加料として100000円を支払う必要があるが、就職決定時には入社祝い金として100000円が贈られるため、受講者は自身のキャリアパスへの投資を最大化するだけでなく、支払った参加料の回収が可能。さらに……(中略)…… 受講者には、最大100000円を無金利で貸し出す奨学金制度も用意している。

「ぼくらのあした」の仕組み関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
IoTプラットフォーム『obniz』がアーテック社のロボットプログラミング教材「ArtecRobo2.0」に採用

株式会社CambrianRobotics(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤 雄紀)が開発・ …

資格・スクール
【 ロボット検定開催 】

教育図書・教材の出版および各種教室やスクール運営を行う中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 …

資格・スクール
マネージャーを廃し自律・分散・協調を目指すネットプロテクションズの人事制度「Natura」、評価や意思決定は?

マネージャーのいない組織 ――御社の新しい人事制度「Natura」につい …