イラストが本物のケーキに「夢のクリスマスケーキコンテスト」5/1作品募集開始

学習・教育
 銀座コージーコーナーは、小学生以下の子どもを対象に「こんなクリスマスケーキがあったらいいな」と思うイラスト作品を募集する「夢のクリスマスケーキコンテスト2019」を開催する。作品募集は2019年5月1日から7月31日まで。グランプリ受賞作品はパティシエが本物のケーキにしてプレゼントする。

 「夢のクリスマスケーキコンテスト」は、小学生以下の子どもたちから「食べてみたい」「大好きな人と一緒に食べてみたい」と思う「夢のクリスマスケーキ」のイラストを募集し、実際に銀座コージーコーナーのパティシエが本物のケーキにしてプレゼントするという、子どもの夢を実現するコンテスト。2009年から毎年開催しており、2019年で11回目を迎える。2018年は過去最多の2万2,016通の応募があったという。

 パティシエが本物のケーキにするのは、グランプリ受賞者1名および準グランプリ受賞者2名の作品。過去には、華やかなクリスマスツリーケーキや、トナカイのサンタコスプレケーキ、大きなクリスマスチキンケーキなどがグランプリを受賞し、イラストそのままの世界に一つのケーキとしてプレゼントされた。イラストには、ケーキのデザインだけでなく、どの部分が何でできていて、どんな味がするのかといったことも自由に書き込むことができる。

 作品募集期間は、5月1日から7月31日までの3か月間。応募方……(中略)…… “世界に一つしかない”クリスマスケーキのプレゼント【副賞】銀座コージーコーナーの焼菓子ギフト3,000円分

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …