アルテル、校内LAN インターホン「キッズ救急」 特別キャンペーン

学習・教育

アルテルは22日、全国1万教室で活躍する、緊急インターホン「キッズ救急」がスタートして、今年15年目となる節目にノンストップの学校安全を記念して、限定200教室の特別キャンペーンを実施すると発表した。

今回キャンペーンは、すでに「キッズ救急」を導入している全国小中学校で経年劣化による故障を防止するため、新モデルへ入れ替え促進を目的としている。

現在のインターホン機器で、下記の現象があるものを対象としている。
◇ 想定される動作現象
1.通話中に「ザー」という雑音で、音声が聞き取りにくい。
2.インターホンに電源を入れても動かない。
3.特に問題は見当たらないが、いきなりLED が点滅する事がある。
4.片側の音声が聞こえない。
5.インターホンのボタンを押しても反応しない.
*これら1 から5 までの現象は、機器の経年劣化が原因で発生する。

キャンペーン内容

キャンペーン対象数:限定200教室
キャンペーン時期:7月、8月、9月の3カ月間での申し込み
*ただし予定数に達した場合終了
特別価格:キッズ救急の定価から35~45%ディスカウント

問い合わせ先

キッズ救急について
アルテル
info@altel……(中略)…… 1/" target="_blank">「導入15 年目の校内LAN の教室インターホンが教えてくれたこと」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …