アプリ開発の頂点目指す「アプリ甲子園2018」、14日に決勝大会

学習・教育

D2Cは1日、全国の中高生を対象にしたスマートフォンアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園2018」開発部門の決勝進出者10組を選出、14日に決勝大会を行うと発表した。

「アプリ甲子園2018」 2次プレゼンテーション審査会の様子

このコンテストは、全国の中高生が開発した、iPhoneやAndroid端末に対応するスマートフォン向けアプリ(タブレット端末向けアプリも含む)を広く募集し、その企画力と実装力の観点から優秀な作品を選出し表彰する大会で、今年で8回目の開催。

7月1日~8月31日まで作品の応募を受付け、9月14日に1次選考通過者を発表。その後、9月30日の2次プレゼンテーション審査会を経て、決勝大会に進出する10組を決定した。

14日の決勝大会では、その10組が一堂に会して公開プレゼンテーションを行う。また、今年から新設された「アイディア部門」で最優秀アイディア賞とオーディエンス賞に輝いた2組も作品発表(プレゼンテーション)をする。

「決勝大会」開催概要

開催日時:10月14日(日)13:00~18:00(受付開始12:30)
開催会場:D2Cホール [東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル]

詳細

詳細

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
コンタクトレンズ…使用率は高校生27.5%、中学生8.7%

 日本眼科医会は2019年10月15日、「2018年度(平成30年度)学校現場でのコンタクトレンズ使 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.205 玉川大学学術研究所 山田徹志 先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは16日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
小学生の宿題、保護者の3割以上「始める時間を決めさせる」

 子どもを宿題に取り組ませるため、3割以上の保護者が「始める時間を決めさせる」対応をとっていることが …