アプリケーション開発に関するアンケート調査の結果を発表、大企業の7割がアジャイル型を採用/採用予定―ガートナージャパン

資格・スクール

 同調査は、従業員20名以上の日本企業を対象に、2018年4月~6月に実施されており、ユーザー企業715社のITリーダーより、有効回答を得ている。

 企業におけるAD手法について、現在および今後の採用方針を尋ねたところ、ウォーターフォール(WF)型を「採用中」と回答した企業は43%(継続/拡大:28%、縮小:15%)と、もっとも多かった。以下、アジャイル型を「採用中」が17%(継続/拡大:15%、縮小:2%)。反復型が16%(継続/拡大:15%、縮小:1%)が続く。

 「未採用:採用予定あり」は、アジャイル型で13%、反復型で9%となっており、今後は非WF型の両手法の採用が拡大すると予想される。

 IT部門が関与しない、ビジネス部門主導の開発について尋ねた質問では、「採用中」が14%(継続/拡大:9%、縮小:5%)と低い一方で、「採用中:縮小」の5%に対して「採用中:継続/拡大」が9%、「未採用:採用予定あり」が6%存在することから、今後、ビジネス部門主体の開発の採用は増えていく傾向にあるといえる。

各開発手法に関する現在および今後の方針

 従業員数規模別にADの動向を見ると、従業員数2000名以上の大企業では、WF型を「採用中」と回答した割合は86%だが、うち「採用中:縮小」は35%で、徐々にWF型の採用を縮小していく……(中略)…… いる大企業の危機意識が見てとれる。

アジャイル型開発手法に関する現在および今後の方針×従業員数規模 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
データサイエンティストが成果を上げる会社のあり方と、彼らが成長するための条件とは――STANDARD 石井大智氏

全社的なチームビルディングは不可欠 マスクド:石井さんはAI・データサイ …

資格・スクール
宅建勉強のスケジュール!合格できない理由と注意点

<!– –> 模擬試験を受けなければ宅建試験に合格できない? 学 …

資格・スクール
子供向けプログラミング体験イベントを9月15日に福島ロボットテストフィールドで開催

TEPIA先端技術館(東京都港区)は、9月15日(日)に、ロボット、ドローンをはじめとしたプログラミ …